市民のあたらしい“居場所”をつくる。 〈都城市立図書館〉館長と考える、地域づくりのこれから。