2018.04.29

F.I.N.的新語辞典

第2回 シングルオリジン

毎週一つ、F.I.N.編集部が未来の定番になると予想する言葉を取り上げて、その言葉に精通するプロの見解と合わせながら、新しい未来の考え方を紐解いていきます。今回紹介する言葉は、コーヒー業界から話題になった「シングルオリジン」です。

写真:NOZY COFFEE提供

シングルオリジン【しんぐる・おりじん/single-origin

品種や生産処理方法などにより細分化された単位で一銘柄とすること。

コーヒーで知られる言葉ですが、ワインやチョコレート、日本茶などでも、素材本来の香りや味を楽しむという考え方として浸透してきています。そんなシングルオリジンの魅力や特徴などについて、コーヒー業界からその文化を創造し発信するNOZY COFFEE代表取締役の能城政隆さんに伺いました。

「シングルオリジンは、味のクオリティーを上げるというメリットがあります。数種類の素材を混ぜ合わせないことによって、一つの素材の個性を最大限に引き出すことができますし、栽培地ならではの独特の味を楽しめるんです」。

世界中にシングルオリジンコーヒーの文化を浸透させ、人を豊かにすることが夢と語る能城さん。シングルオリジンの可能性について次のように話します。「シングルオリジンのように、ものができるまでのストーリーを知った上で良いものを選び消費する文化が広まれば、それぞれの作り手のこだわりや思いにも注目が集まり、より丁寧で豊かな生産が増えていくと思います」。

質のいいロットを厳選し、素材本来の良さを味わうシングルオリジン。これは、個の良さを洗練する方法として、これからも推薦されていくでしょう。そして近い未来に、消費者の価値観がさらに多様化し、そのニーズに応えるため質の高いものづくりが定番になると予想できます。

NOZY COFFEE

〒154-0002 東京都世田谷区下馬2-29-7

TEL:03-5787-8748

営業時間:

平日11:00〜18:00

休日9:00〜18:00

公式サイト