2018.08.08

定点観測日記

第4回 フラワーデザイナー/フラワースタイリスト・宇田陽子さんの、今日の花々

各ジャンルで、独特の視点とセンスで活躍する方々。そんな彼らに、あるテーマで1ヶ月間毎日記録をつけていただきます。日々の習慣や気づきから見えてくる、未来の暮らしのヒント。8月にご登場いただくのは、フラワーデザイナー/フラワースタイリストの宇田陽子さん。暮らしと仕事、多種多様な花々に囲まれて過ごす宇田さんに、その日の花の写真と日記を記録、紹介していただきました。

Profile

宇田陽子/フラワーデザイナー・フラワースタイリスト

2004年に独立しフラワーコーディネーターとして活動。06年西麻布にconcept shop「plants&flowers」をOPENし、その後09年にディレクター・岸大介が加わり表参道に「logi plants&flowers」をOPEN。2014年、生花が放つ、その時、その瞬間の美しさをずっと見つめていたい!という思いから、新たなブランド「PAVILION!」が誕生。”ココロニノコルハナ”をコンセプトに花そのものの強さと、時にはその毒々しさもストレートに表現するクリエイターとして、空間ディスプレイ、広告撮影、CMなどの装花を幅広く手がけている。

2018.6.27

数日前のお誕生日に友人からサプライズで花束を。

お花をもらうのは10年ぶりくらい。

花束をもらうってこんなに嬉しいものなんだ!と。改めてお花のパワーを再認識できた特別な日になりました。

2018.6.28

友人がくれた花束。

アシスタントが友人と相談しながら作ってくれた花束。

その花を生ける/活ける。

自分で選んだお花ではなく、自分のために選んでくれたお花を生ける。初めてに近い感覚。

すごく新鮮だ。

2018.6.29

お花にペイントを施す。

自分の作風でもあるペイント。

お水にインクを混ぜ吸わせて染めたり、スプレーでペイントしたり、方法は様々。

お花そのものの質感や造形も美しいのですが、新たな一面を見せてくれたりとても面白い。

2018.6.30

和装に似合うブーケ。

試行錯誤し、ようやく辿り着いた作品達。

和の独特な色の世界観に。

2018.7.1

8月に予定している

logi plants&flowers ×CUCURUのイベントに向けて。

ヘッドドレスやブーケの準備。

色遊び。 潔いデザイン。

 

http://logi.jp.net/

https://cucu-ru.com/

2018.7.2

お着物を描くように染めてみたり。

2018.7.3

植物を探しにplants marketへ。

giant Alcantarea ! 葉の中に水を溜めておいてあげると 必要な分だけ自分で下におろし水分補給する賢い子。

温室の中の温度もかなり上がっていたけれど、この子を眺めていると美しすぎて暑いことも忘れてしまう。

2018.7.4

この美しさ、伝わってほしい..

毛足の長いスモークツリー

今まで見た中で1番お美しい..

ため息もの。

2018.7.5

あるアーティストが完結する。

「真空パック」「永遠」「永久保存」

たくさんの花を真空パックし、お祝い花を作らせて頂きました。

2018.7.6

染めカーネーション。

スタッフが素敵なカラーに染めてくれました。

2018.7.7

いつかのobjet

また何か作りたい

2018.7.8

蘭+パンパスグラス

大好きな組み合わせ。

2018.7.9

花が咲いた

想像していなかった色の花

想像していなかった小さい花

かわいい

2018.7.10

Congratulations on your new baby!

ココロニノコルハナ

お花の横には香り良いゼラニウムを。

この日を香りと共に思い出してくれたらいいなと。

2018.7.11

この時期になると市場で見かける

気になるお花 “トリトマ”

いつも、鳥みたいだなぁと1人でつぶやいてしまう。

今回は、撮影のお仕事で ポイントに使えたらなと思い購入。

 

トリトマはユリ科シャグマユリ属である。別名はシャグマユリ。原産地は南アフリカ共和国、エチオピア区である。高さは60cm~1m80cmで花期は6月〜10月。熱帯アフリカには約70種が分布する。

2018.7.12

アンスリウムを染めました。

陶器のような仕上がりに。

2018.7.13

今朝も撮影のお花を探しに市場へ

今日はどんな蘭があるかなー?と

駐車場から小走りで1番始めに向かういつもの仲卸へ

到着したら、まず蘭のコーナーへ。

発見!

パフィオペディウムのホワイト!

(中々入荷しない珍しい品種)

脳に響く美しさ!

大体お花は即決。

瞬間的に訪れるひらめきとその後の安堵感 。

2018.7.14

あえて一種類のお花で潔く。

2018.7.15

自分に花を。

お友達に花を。

logi plantsandflowersのInstagramにて

「Shop Now」機能が使用できるようになりました☝

以前よりもスムーズにお買い求め頂けるようになりました。

2018.7.16

ただ今、ひきこもり中。

納期とプレッシャーと戦い中。

お披露目までお楽しみに。

わたしも楽しみ楽しみ。

2018.7.17

引きこもり続いています。

たくさんの黄色のお花たちに囲まれているのも幸せなのですが、たまに違う色のアレンジを思い出して見たりしてリフレッシュ。

あしたは、ハーブなど香りのする植物を作業場に持ち込んでみよう。

 

2018.7.18

市場にて

暑い日が続く中、清涼感漂う佇まいのDahliaを発見。

しばらく立ち止まって眺めていた。

名前は”彩雪”。

探していた冬の撮影用に。

2018.7.19

胡蝶蘭   カトレア

メイン同士をぶつけ合わせることで

生まれる迫力

2018.7.20

ひまわり

学名のヘリアンサスは「太陽の花」という意味。

2018.7.21

蘭の計り知れない魅力

なんと美しい

今日もまたため息。

 

カトレア

中南米のコロンビア、ベネズエラ、ブラジル、エクアドルなどに分布し、特にアンデス山脈などの標高100m~1500m程度の森林地帯に産する。着生植物であり、木の樹皮に付着して生活する。

2018.7.22

胡蝶蘭が好きすぎる。

最近選んだオードトワレもオーキッド。

学名: Orchidaceae

2018.7.23

月に一度 photographerになれる日がある。

花と向き合う大切な時間。

仕上がり9月号にて。

*雑誌「InRed」にて

毎月の占いのメインビジュアルの連載をさせて頂いております。

2018.7.24

昨日に引き続き 違うお花を撮影。

これは個人的趣味で。

ずっとやりたかったコラージュART。

そろそろ?やっと?始動。

2018.7.25

たくさんの植物を真っ赤にペイント。

シュロ  シュロの実  ヘリコニア  …..

 

「with Strength」

“誰にも左右されない自分を生きる”

に感銘を受ける

@RIEFE JEWELLRY

2018.7.26

自然の造形の美しさに

日々感動。

2018.7.27

何事にもとらわれず

自由な発想で1つずつ

ココロニノコルハナの新しいカタチ

いつもお客さんのために「選んで作っていた花束」を、「自分が貰い花束を作る」ということは、やはり嬉しく楽しいこと。市場に行って素材を選んでいるとき、アイデアやひらめきを待っているその瞬間、アレンジが出来上がり撮影する、どんな毎日でも宇田さんは常に「美しいものに感動」しています。
私たち百貨店は、お買い物を楽しんで、美しいものに感動いただく場。私たち自身が、毎日常に美しいものに感動しているのか、問い直す必要がありそうです。

(未来定番研究所 安達)