2019.03.13

未来を作る会社見学

第5回 ANA AVATER事業篇

未来に向けて、新しい分野に挑戦する会社を見学するこの企画。今回の舞台は航空会社のANAです。
エアライン大手のANAが手がけているのはアバターを使った、あらゆる制限を超える瞬間移動手段の開発です。将来的には移動手段としてだけではなく、宇宙開発、医療、教育などの分野でも活用される予定です。
そんな壮大な、未来のための事業を覗いてきてくれたのは人気漫画家の大橋裕之さん。アバターが身近になったら、私たちの生活はどう変わるのでしょうか?
(漫画:大橋裕之)

まず臭覚、味覚以外の感覚はほとんど現実と同じように体感することが出来るアバターの技術レベルに、驚きました。何より「移動」を提供価値としていた会社が、移動しないでもいい価値も提供するというチャレンジングな姿勢が純粋に格好いいです。物理的な距離がアバターによってなくなることで、場所の価値や移動の価値がどう変わるのか?ものすごく興味が湧いてきます。

(未来定番研究所 村田)