TOP

FUTURE IS NOW

時代の目利きたちの“今”から未来を探るメディア

FUTURE IS NOW

解答者

鈴木善雄 
「TAKIBI BAKERY」「焚火工藝集団」代表

東京生まれ。内装設計から店舗などのクリエイティブディレクション、イベント企画などを行う。
架空のパン屋「TAKIBI BAKERY」から始まり、過去の文献から紐解いた家具を再構築する「焚火工藝集団」を新たに立ち上げる。ジャンルにとらわれず、独自の世界観を表現している。設計からディレクションまで携わる、古道具から新しいプロダクト、カフェ、スタジオ、木工所が入る複合施設 CASICAが今秋、新木場にオープン予定。

 

 

共通質問1)あなただけが気づいている、5年後には定番になっている「もの」や「こと」は何ですか?

 

ものとの出会いを大切にするようになると思います。僕が今、内装とディレクションを担当している新しい商業施設は、新しいものも古いものも、高いものも安いものも、日本のものも海外のものも、すべてがフラットに並べられた空間にしようと考えています。今はどこのお店も同じものが同じように並んでいて、ある意味、安心感がありますよね。でも、僕はお客さんに不安感やドキドキ感を与えたいと思っています。「ここにあるはずのものがない」「あるべきではないところにある」という意外性から、ものとの偶然の出会いを演出していきたいんです。ものの匂いや質感は、実際に見たり触ったりしなければ味わえません。経験や体験が重視される方向にシフトしている流れもあるので、ものを買うまでのストーリーを重視する人が増えていくのではないでしょうか。

 

 

 

共通質問2)あなたが幸せを感じる瞬間はどんな時ですか?

 

1歳の息子と嫁と家族3人で過ごしている時です。息子はまだまだ夜中に泣くことが多くて大変で、ついイライラしてしまうこともありますが(笑)、天気のいいお休みの日にベビーカーを押して、缶ビールを飲みながら家族3人で散歩している時は、しみじみと幸せだなぁと思いますね。

未来問答 No.15

宿選びの基準を3つ教えてください。

その日の都合に合うこと・キッチン・安さ

未来問答 No.16

旅先でつい買ってしまうものは何ですか?

未来問答 No.14

あなたならではの、旅の必需品を教えてください。

ワトソン・グプティルのスケッチブック

未来問答 No.13

いつかあなたが旅したい場所は?

ウズベキスタンのサマルカンド