TOP

FUTURE IS NOW

時代の目利きたちの“今”から未来を探るメディア

FUTURE IS NOW

解答者

田中園子 
ソルトコーディネーター、〈salt&deli solco〉オーナー 

1972年横浜市生まれ。大学で有機合成、大学院で分子進化学を専攻し、卒業後は外資系製薬会社で開発職を務める。その後、野菜ソムリエ協会にて企画運営に従事し、ロンドンのスローフード協会にて日本食を紹介するイベントを行うなど、様々な食プロジェクトに携わる。2013年にソルトコーディネーターの資格を取得。2014年12月に塩の専門店〈salt&deli solco〉をオープン。
http://www.solco.co/

共通質問1)あなただけが気づいている、5年後には定番になっている「もの」や「こと」は何ですか?

 

自分の価値観で「もの」や「こと」を選択する人が増えるといいなと思っています。有名な女優さんが使っている化粧品でも、その人に合うかは分からないし、メディアでおいしいと紹介されている店が、その人の味覚に合うかも分からない。あの人が言っているからとか、みんなが言っているから、という価値基準ではなく、人と違ってもいいから自分にとっていいものを探すことに誇りを持つ人が増えると、世の中はもっと素晴らしくなると感じています。お塩も「減塩がいい」と言われますが、取らなさすぎるのも体には良くなくて、適度に塩をとる「適塩」がいいんです。人間の血液の塩分濃度は塩化ナトリウム換算で0.9%と言われていて、私は、毎朝1%の塩水を飲むことで、ミネラルを補給しています。でも、その日の体調によって味が変わるんですよね。自分の舌がバロメーターなんです。結局は、何事も自分で判断することが大事なんですよね。

 

 

 

共通質問2)あなたが幸せを感じる瞬間はどんな時ですか?

 

若い頃はおいしいものを食べている時が幸せでしたが、お店を始めてからは、人との出会いに幸せを感じるようになりました。例えばアメリカの塩専門店の社長がふらっとお店に来てくださったり、鹿児島で塩を作っている若者が「僕の塩を食べてみてください」とわざわざ来店してくださるんです。そういうご縁って大切だと思います。また、最近では、商店街の人々や町の起業家とのつながりも広がってきました。今、うちのお店では福祉事業所の方々に塩詰めのお仕事をお願いしているのですが、心に傷を負った人や心の病を持つ人たちを支援する方と知り合い、その方とも何か一緒にできればいいなと思っています。ほかにも、500年続く神社でマルシェを開催するプロジェクトや、映画の自主上映をする企画など、町の人々と協力しながら、楽しい町づくりに貢献していきたいと考えています。

未来問答 No.20

食に関して、あなたが参考にしている本は何ですか?

ハロルド・マギー『マギー キッチンサイエンス -食材から食卓まで』、青山志穂『日本と世界の塩の図鑑』

未来問答 No.19

わが家の台所に欠かせない、味の決め手となる食材や調味料を教えてください

香り豊かなブレンド塩

未来問答 No.18

とっておきの料理を食べる時に使うものは何ですか?

ヘンケルスのミニフォークとミニスプーン

未来問答 No.17

あなたが飲食店を選ぶ時のポイントと、それを満たしているお店を教えてください。

コストパフォーマンス、海外ソウルフード