TOP

FUTURE IS NOW

時代の目利きたちの“今”から未来を探るメディア

FUTURE IS NOW

解答者

永田宙郷 
株式会社イクス代表

1978年福岡県生まれ。金沢21世紀美術館勤務、デザイン事務所勤務を経て、株式会社イクスに入社。東京の事務所を拠点に、アート・伝統工芸の分野から、企業の新規事業開発まで、幅広い分野において課題を解決するプランデザインと、デザインディレクションやグラフィックデザインを中心とした活動を行う。

http://exs-inc.com/

共通質問1)あなただけが気づいている、5年後には定番になっている「もの」や「こと」は何ですか?

 

大量生産でもなく、少量生産でもない「中量生産」のように、新しい言葉や単位が生まれると思います。消費者がなんの充実のためにものを買うのか。機能の充実を求めて買うのか、物を通じた関係性を買いたいのか、そのポイントを大切にしなければいけない。そうなった時に、これまでのように大量か少量か、というような二択ではなく、中間を指し示す言葉が生まれると思います。また、「消費者」という言葉を使う企業が少なくなるのではないでしょうか。ユーザーのことはパートナーと思えるくらいの関係性が必要になると思います。オリンピックを経ているので、物欲のピークが終わった後に、どういう風にものを作って、ものを手にして、ものと付き合っていくか。そこが大切になってくると思います。

 

共通質問2)あなたが幸せを感じる瞬間はどんな時ですか?

 

うまいものを食べている時。旬なものを旬な場所で食べることがすごく好きなんです。毎年5月はカツオを食べるために高知出張が入っています(笑)。先方もわかってくれていて、カツオやウツボのおいしい時期に打ち合わせを入れてくれます。秋になると長野や群馬への出張が多くなります。キノコとジビエがおいしい9月や10月の出張は最高。年度末が近づいて福井の方へ行くと、新酒がうまい! 日本はおいしいものがたくさんあるので、旬のものを現地で食べるということに勝る贅沢はありませんね。

未来問答 No.4

家で使いたいと思っているけど、なかなか入手できないものは何ですか?

靴ベラ

未来問答 No.3

買い続けている日用品を教えてください。

コクヨの測量野帳

未来問答 No.2

家の中にある、あなたの「こだわり」をひとつ教えてください。

コージーコーナーを作る。

未来問答 No.1

最近、家で使っているもので、「買って良かった」と思うものは何ですか?

オピネルのナイフ