TOP

FUTURE IS NOW

時代の目利きたちの“今”から未来を探るメディア

FUTURE IS NOW

解答者

林紗代香 
TRANSIT編集長

岐阜県生まれ。雑誌『NEUTRAL』に創刊時より参加。その後いくつかの雑誌編集部を経て、『TRANSIT』に参加。女性向け旅雑誌『BIRD』編集長を経て、発刊34号より『TRANSIT』編集長を務める。最新号『カリフォルニア もうひとつのアメリカへ』が発売中。

 

 

共通質問1)あなただけが気づいている、5年後には定番になっている「もの」や「こと」は何ですか?

 

余白のある旅、つまり自分で考えてオリジナルの旅を楽しむことが、一般的になるといいなと思っています。『TRANSIT』では、意識して余白のある雑誌作りをしています。このお店がおいしいとか、ここが絶景ですよ、というガイド的な情報はあまり載せていません。それは読者の方々にもご自身の価値観でリサーチしたり、現地の人と出会っていい場所を見つけたりして欲しいから。たまに読者から編集部に電話があって「あのページの場所にはどうやって行くんですか?」と聞かれることもあるのですが、自分らしい旅を自分で探すことで、旅はもっと楽しくなると思うんです。よく渋谷の交差点で海外の人が写真を撮っていますけど、私たちの日常が、海外の人には旅だったりもする。そういう風に考えられたら、どこに行ってもきっと楽しいですよね。海外では1ヶ月の長期休暇が一般的ですが、日本でもそういう風になると、余白のある旅もしやすくなるんでしょうね。

 

 

 

共通質問2)あなたが幸せを感じる瞬間はどんな時ですか?

 

旅先で笑顔の人と出会うと幸せだなと感じます。私、感情移入しやすい性格で、人が泣いていていると、自分もつい泣いてしまうんです。だから人が笑っているとすごく嬉しいんです。言葉も通じない国で最初はむすっとしていた人が笑顔になったり、途上国の物乞いの子供が笑顔でジョークを言ってくれると、自分も前向きな気持ちになれる。だから幸せだと感じるんでしょうね。

未来問答 No.15

宿選びの基準を3つ教えてください。

清潔さ・旅程に便利な場所・宿泊料金

未来問答 No.16

旅先でつい買ってしまうものは何ですか?

ポストカード、包装紙、柄物の布雑貨

未来問答 No.14

あなたならではの、旅の必需品を教えてください。

温泉やプールに入るための水着

未来問答 No.13

いつかあなたが旅したい場所は?

宇宙