TOP

FUTURE IS NOW

時代の目利きたちの“今”から未来を探るメディア

FUTURE IS NOW

解答者

堀田幸作 
株式会社tasobi代表

千葉県生まれ。bluestudioを経て、2002年から食の作り手に会う旅を始める。沖縄の畑や六本木農園など、様々な業種を渡り歩いた後、株式会社tasobiを設立。作り手と料理人をつなぐ旅を続けると同時に、雑誌『イサリビ-未来も魚を食べるぞ新聞-』を創刊するなど、サスティナブルシーフードの普及にも取り組む。「創造力は遊びから生まれる」という信念を掲げ、クリエイティブで楽しい食の生業を目指して活動中。
http://monosugoi.shop/

共通質問1)あなただけが気づいている、5年後には定番になっている「もの」や「こと」は何ですか?

 

サステナブルシーフードです。定番化していなかったら、日本の魚食の文化は多分終わってしまう……。欧米を中心に、世界では浸透してきている概念なのですが、日本では圧倒的に遅れているんです。状況を変えるには、人々の温度を上げていく、人々の声を大きくしていくしかないんだろうなと。それで、サステナブルな漁業に取り組む組織や人をクローズアップする雑誌「イサリビ」を始めました。願わくは、漁業者にまで浸透させたいんです。漁師さんたちが掲げる大漁旗が、サステナブルシーフード旗に変わったら最高ですよね。俺らは循環の中で生きているんだぜ!未来の世代にも魚を残そうぜ!そういう価値観になれば。サステナブルシーフードを一過性のムーブメントではなくカルチャーにしていきたいですね。

 

共通質問2)あなたが幸せを感じる瞬間はどんな時ですか?

 

素潜りですね。本当に気持ちいいですよ。守られていないので危険もあるのですが、全てを受け入れると、海と一体化しているような気持ちになるんですよね。以前、沖永良部島の農園で働いていた時に、そこの親族の、海人のおじさんに連れて行ってもらったことが最初です。息が続く、ギリギリのところまで潜って、貝などを採って水面まで上がってくる。自然に身を預けるあの感覚が、たまらないです。

未来問答 No.4

家で使いたいと思っているけど、なかなか入手できないものは何ですか?

ようびの家具

未来問答 No.3

買い続けている日用品を教えてください。

寺田本家の純米90香取

未来問答 No.2

家の中にある、あなたの「こだわり」をひとつ教えてください。

できるだけ洗剤を使わない。

未来問答 No.1

最近、家で使っているもので、「買って良かった」と思うものは何ですか?

ダナーのブーツ