TOP

FUTURE IS NOW

時代の目利きたちの“今”から未来を探るメディア

FUTURE IS NOW

解答者

坂本大三郎 
山伏

1975年千葉県生まれ。東北を拠点に活動する山伏。春には山菜を採り、夏には山に籠り、秋には各地の祭りをたずね、冬は雪に埋もれて暮らす。美術作家として「山形ビエンナーレ」「瀬戸内国際芸術祭2016<秋期>」等に参加。2016年、自身のセレクトショップ「十三時」をオープンする。現在は東北を拠点に自然と人との関わりをテーマに執筆活動も行う。主な著作に『山伏と僕』(リトルモア)など。

http://www.13ji.jp/

共通質問1)あなただけが気づいている、5年後には定番になっている「もの」や「こと」は何ですか?

 

「物語」の重要性がもっと上がってくると思います。「物語」とはことばでつむがれた幻想やイメージのこと。人は一人では生きていけないので、集団や共同体を作る。そういう集まりをつなぎとめてきたのが「物語」。昔は、それが神様や仏様といった「宗教」だったとも思います。オリンピックに向けてお祭り前のような盛り上がりを見せているような時代の転換期は、逆説的に「自然に帰る」といったロマン主義的な傾向になりやすい。時にはそういった動きが反社会的な側面を見せることもあります。いい面も悪い面もある「物語」という概念。オリンピックを挟んで、そのどちらの面でもその重要性に注目されることが多くなるのではないかと感じています。

 

共通質問2)あなたが幸せを感じる瞬間はどんな時ですか?

 

時間を自由に使えている時、十分な睡眠がとれている時。単純に眠れたら幸せかというとそうではありません。「この仕事、嫌だけど、家賃のために働かなきゃ」と思いながら目覚めるのは辛いですが、「好きな山菜採りで山に入れる!」とワクワクしながら早朝起きるのは幸せを感じます。僕は「ゲゲゲの鬼太郎」の歌が好きで「試験もなんにもない」、そういう世界に憧れていました。でも現在は本業に加えて取材やイベント出演などの仕事も多く、忙しくしています。大変ありがたく、楽しくやらせていただいていますが、自分がなりたかったものと少し違うんじゃないかな、と思うことも多いです。もう少し仕事を落ち着かせて、ゲームやりたいですね(笑)。

未来問答 No.4

家で使いたいと思っているけど、なかなか入手できないものは何ですか?

任天堂のNintendo Switch

未来問答 No.3

買い続けている日用品を教えてください。

カッターナイフ(メーカー不問)

未来問答 No.2

家の中にある、あなたの「こだわり」をひとつ教えてください。

できるだけ片付けない。

未来問答 No.1

最近、家で使っているもので、「買って良かった」と思うものは何ですか?

電動ルーター(メーカー不問)