TOP

FUTURE IS NOW

時代の目利きたちの“今”から未来を探るメディア

FUTURE IS NOW

未来問答 No.22人生で一番泣いた作品は何ですか?

2017—10—17

荒木経惟『センチメンタルな旅』

『センチメンタルな旅』荒木経惟(河出書房新社)

荒木さんが妻の陽子さんと出会い、他界されるまでを写した作品集で、今でもよく見返します。初めて見たのは、写真を好きになった21歳の時。写真家アンリ・カルティエ=ブレッソンの作品展へ行った時に写真の魅力に惹かれ、ほかの写真家の作品も見てみたいと思って、荒木さんの作品集を手に取ってみたことがきっかけでした。以後、ファンになり、特に好きな『センチメンタルな旅』のシリーズは発刊される度に買っていましたね。カメラで写された陽子さんの美しさ、切なさ、愛おしさ、すべてが荒木さんの目線で表現されていて、当時とても胸を打たれたのを覚えています。

世界中で自ら買い付けたアイテムや、こだわりのある作り手や紹介者の方から集めた、背景にストーリーがあるアイテムを販売している。また、天神橋店では、日本代理店を務めるスウェーデンのKERAMIKSTUDION社(リサ・ラーソン)の作品をはじめ、北欧のモノづくりを積極的に日本に紹介している。
http://dieci-cafe.com/