TOP

FUTURE IS NOW

時代の目利きたちの“今”から未来を探るメディア

FUTURE IS NOW

未来問答 No.18とっておきの料理を食べる時に使うものは何ですか?

2017—09—12

素材感を感じる器

谷田部さんが実際にご自宅で使っている器。旅先などで、気に入ったものを少しずつ揃えているのだそう。

仕事が忙しい時は、手の込んだ料理を作ることは難しいですが、せっかく作るのであればきちんと環境を整えて食べたいと思っています。部屋を片付けて、ちょっとした植物やお花を食卓に飾って、自分の好きなお皿に料理を盛りつけます。九州の旅に行った時に買った鹿児島のものや、沖縄のやちむんなど、デコラティブなものよりは、素材感のあるシンプルなお皿が好きです。同じものを食べていても環境が違うだけで感じ方が全く違ったりするので、自分が心地いいと感じられるように空間を整え、手持ちのお気に入りのお皿に盛り付けるなど、簡単にできる食卓の環境整備を心がけています。

1986年茨城県生まれ。バイヤー。中学卒業後から大学院までニューヨークへ留学し、国際開発学を学ぶ。「日常の食と消費を通して社会の仕組みを変えたい」という思いで2013年、夫である白冰さんと学芸大学にオーガニック食品等を扱うグローサリーストア〈FOOD&COMPANY〉をオープン。ワークショップやイベントなども定期的に開催している。
http://www.foodandcompany.co.jp/