TOP

FUTURE IS NOW

時代の目利きたちの“今”から未来を探るメディア

FUTURE IS NOW

未来問答 No.18とっておきの料理を食べる時に使うものは何ですか?

2017—09—12

有次の包丁、組鍋、器

京都の〈有次〉の道具は、料理の仕事を始めた時から使っているのだそう。定期的にメンテナンスをしながら、長く使い続けられるところも魅力のひとつ。

日本料理を教えているので、調理道具類にはこだわっています。料理の仕事を始めるとき、京都の〈有次〉で包丁や鍋類など一式を揃えました。有次の道具類は研いだり、柄を取り替えたりしながらずっと使い続けられるのが素晴らしいです。それから日本料理は盛り付ける器も大切です。お料理が主体でそれを引き立てるものというスタンスで、シンプルなものを選びます。尊敬する梶高明さん、裕子さんご夫妻が店主の、京都にある〈梶古美術〉さんと〈うつわやあ花音〉さんで相談しながら集めています。好きな作家さんは、村田森さん、黒木泰等さん。それと木工作家の佃眞悟さん。どの作品も、盛り付けるだけでお料理がぐんとおいしそうになるんです。

2012年より本格的に活動を開始。確かな技術に基づいた日本料理に定評があり、雑誌やテレビなど各メディアで活躍。企業のメニュー開発やメニュー監修、講演会、食育指導なども手がけるとともに、大阪と東京で主催している教室は予約の取れない教室として評判に。著書に『日本料理吉田麻子料理教室』などがある。
http://www.asakoyoshida.com/