TOP

FUTURE IS NOW

時代の目利きたちの“今”から未来を探るメディア

FUTURE IS NOW

未来問答 No.22人生で一番泣いた作品は何ですか?

2017—10—17

映画『シンデレラマン』

僕は、映画を観るとよく泣きます。人生で一番泣いた作品をあげるなら『シンデレラマン』。アメリカのボクサーの実話が題材になっています。チャンピオンだったボクサーが右手をけがしてしまい、ライセンスを剥奪されてしまいます。希望を失いつつも、家族を養っていかなければならないので、船着場で仕事を始めるんです。積み荷の仕事を左手でしているうちに左手がとても強くなって、たまたま出場したボクシングのエキシビジョンマッチで勝ち、またチャンピオンの座に戻るという話です。初めて観たのは約15年前だから、当時の僕はまだ25歳ぐらい。僕は、こういう逆転する話が大好きなんですよね。事実が元になっていますが、その逆転のストーリーもよくできているなと感じます。

1972年神奈川県生まれ。上智大学理工学部機械工学科を卒業し、同大学院の理工学専攻にて修士課程を修了。その後、博報堂に入社しコピーライターに。2014年にクリエイティブブティック ウゴカスを設立。米国の広告賞One Show Designやカンヌ国際クリエイティブアワードなど、数多くの受賞歴を持つ。著書に『伝え方が9割』『伝え方が9割 2』など。
https://www.ugokasu.co.jp/about