TOP

FUTURE IS NOW

時代の目利きたちの“今”から未来を探るメディア

FUTURE IS NOW

未来問答 No.11夏を快適に過ごすために、ここ数年、重宝しているものを教えてください。

2017—07—18

日傘

「古着物の日傘」水金地火木土天冥海/衣服としての役目を終えた古着物を、熟練の職人の手で日傘に仕立てた日傘。/原産国:日本/素材:古着物の生地/サイズ:全長:約75cm、開いた時の直径:約80cm

日傘を差すだけで体感温度が2、3度変わる気がします。それと、丁寧に作られたお気に入りの日傘を差すと、誇らしくなったり、自己満足かもしれませんが風流を感じたりと、夏をより楽しめるようになります。私が持っているものは、着物の生地を解いて仕立てた、私のお店「水金地火木土天冥海」の日傘。傘職人・鎌田智子さんの手によるもので、日傘を使うようになったのも鎌田さんとの出会いがあったからです。それまでは「日傘なんて、かさばるし、どこかに忘れてしまいそうだし」とあまり興味を持てませんでしたが、鎌田さんの人柄と、素晴らしい仕立てを見て、差してみたくなったんです。今では3本持っていて、バッグを選ぶような感覚で楽しんで差しています。

石川県金沢市出身。2001年よりアッシュ・ペー・フランスのバイヤーとしてキャリアをスタート。インドやネパールなどのアジア圏を旅しながら独自の買付ルートを開発。現在も、東洋の手仕事をテーマに買付けを行う他、自身でデザイン・企画するジュエリーブランド「Jaipur Jewelry」を立ち上げ、インドで生産を行っている。また無類の猫好きが転じ、アッシュ・ペー・フランスが運営する合同展示会「rooms」に猫エリアを立ち上げ、ディレクターに就任。
http://suikinhpf.com/