TOP

FUTURE IS NOW

時代の目利きたちの“今”から未来を探るメディア

FUTURE IS NOW

未来問答 No.24家の中をスッキリきれいに保つために重宝しているもので、こだわりを感じるものを教えてください。

2017—10—31

イリス・ハントバークのほうきとちりとり

「ちりとりブラシセット」Iris(SRF) Hantverk/100年以上にわたって世界の国々で愛され続けてきた暮らしの道具。職人の手で一つひとつ丹誠込めて作られている。/サイズ:ほうきL840mm、ブラシ部240mm

自分の店の床掃除に重宝しているのが、〈イリス・ハントバーク〉のほうきとちりとりのセット。これはスウェーデンのブラシメーカーのものなのですが、主に視覚障害者の方が生産に携わっているそうです。こだわって使っているというよりはごく単純に、デザインと価格のバランス、企業の社会的役割に惹かれて選びました。自宅での掃除にはこれと掃除機を合わせて使っていますが、家電とは違って立ち上げ時間が0秒なので使いやすく、店内ではこれ1本とモップだけで事足ります。もともと整理整頓は嫌いではないのですが、日々仕事をしていくうちに、どうしても郵便物などが散らかりがち。日々のものの動線を1か月ぐらい観察して、スッキリ効率良く片付く流れを作ることが今後の課題です。

1975年東京都生まれ。1999年多摩美術大学卒業後、国内外の生活用品を扱う〈Roundabout〉を吉祥寺にオープン(2016年に代々木上原に移転)。2008年には非日常にやや針の振れた温度の品々を展開する〈OUTBOUND〉を始動。両店舗のすべての商品のセレクトや店内ディスプレイ、展覧会の企画を手がける。
http://roundabout.to
http://outbound.to