FUTURE IS NOW

時代の目利きたちの“今”から未来を探るメディア

FUTURE IS NOW

みなとみらいの万葉倶楽部

先日、横浜出身の友人とみなとみらい駅にすっぴんで集合し、万葉倶楽部というスーパー銭湯に行きました。その友人とは前々から温泉に行きたいと計画を立てていましたが、お互い仕事もあって時間が合わず、実現できていませんでした。ここは都内の自宅からのアクセスもいいので行き帰りで疲れることはありませんし、お風呂に入ったり、マッサージをしたり、食事をしたりして、1日中楽しめます。それはもう、極楽でした。ご飯のメニューも豊富で、お酒を飲みながらちょっとずつつまめるのも良かったですね。着替えもタオルも持って行かずに、手ぶらで楽しめるのが最高です。館内はすべて後払い制なので、つい調子に乗ってあれもこれもと欲張ってしまいます。いつの間にかすごくお金がかかってしまうかもしれないので、気を付けないといけないですね(笑)。近場で手軽に息抜きができる最高の場所なので、ぜひまた行ってみたいと思います。

1968年千葉県生まれ。多摩美術大学でガラス工芸と陶芸を学ぶ。2011年の震災をきっかけに、モノを作る側から直す側へと転身。以降国産の漆を使った日本古来の「金継ぎ」というリペア技術で、陶器やガラスの食器・置物などさまざまなワレモノの修理を手がけ、その仕上げの美しさには定評がある。現在はホームページからの受注に加え、2ヶ月に一度、東京都世田谷区の<D&DEPARTMENT TOKYO>にて金継ぎの公開受付も定期開催。著書に「繕うワザを磨く 金継ぎ上達レッスン」(メイツ出版)がある。

https://www.monotsugi.com/