TOP

FUTURE IS NOW

時代の目利きたちの“今”から未来を探るメディア

FUTURE IS NOW

未来問答 No.21つい時間を忘れて没頭してしまうことは何ですか?

2017—10—10

お店のディスプレイを考える

僕が代表を務めるセレクトショップ〈dieci〉では、新しい商品が届いたり、買い付け先でアイデアが出たりした時に、よくディスプレイを変えるんです。常連の方が多く来られるので、来店する度にワクワクしてもらうためにも特に工夫している点のひとつです。ものは置き方を変えるだけで見え方も変わるので、前に見たものでも違う場所に置いて並べると、また新しい景色が生まれます。そういう店内の変化を楽しむお客さんの驚く顔や喜ぶ顔を想像すると、つい時間を忘れて作業をしてしまいます。それが癖になっているのか、プライベートでも新しいものが手に入ると置き場所をいろいろと試します。最近では、私たちが代理店を務めるリサ・ラーソンさんから、陶器のアートピースをプレゼントしてただいたので、家の棚のどこに置こうかと「ああでもない、こうでもない」と、楽しみながら考えました。

世界中で自ら買い付けたアイテムや、こだわりのある作り手や紹介者の方から集めた、背景にストーリーがあるアイテムを販売している。また、天神橋店では、日本代理店を務めるスウェーデンのKERAMIKSTUDION社(リサ・ラーソン)の作品をはじめ、北欧のモノづくりを積極的に日本に紹介している。
http://dieci-cafe.com/